夜遅かったのでゴロゴロな午前中

ありがたいことに、お休みが続いていてかなりのんびり過ごしているのですが、それにしても今週はちょこっと仕事あるのになぁとか我ながら思ってしまっています。

ひとまず、お仕事に出掛けて、テストとかも作らないとって思っているので、午後にスカイプで作業したら、職場に行ってお仕事こなさないとな?なんて考えているところです。

他にもやることあるとかいいつつ、昨日友人が愚痴を言いたかったみたいで話して帰っていったのでそれもちょっと面倒だったな?と。

ま、たまには人と話しておかないといけないんだよなって思うばかりです。

なんか眠気が飛ばなくてひたすらゴロゴロする午前中ですが、少し落ち着いてきたりもしました。

さすがにランチはたべないとなって思っているので、パスタとサラダでも作って生活サイクルを戻したいなって思っています。

読みたい本とかやりたいこともいっぱいあるので、これらをこなしていきたいな?と思う午後です。

少しお金を使ってでもいいから、嫌な仕事なんかもささっと片付けられるといいんだけどな?なんて考えているところです。

スタバで珈琲でも購入してから作業しようかなとか。

時間がなくなると人間って余裕がなくなるので、その意味では早め早めになんでもやっておきたいと思う今日このごろです。

今日は天気が良いみたいなので、きちんと家の中を整えつつ、一週間頑張れるように仕事の準備もぬかりなくやりたいなと思う今日このごろです。

少しは家を出る前に作業開始しといた方がいいかな?とかも思っています。

 

 

洗えない素材とかあるんです

先日のテレビで、「外国人が日本人について疑問に思うこと」についてやっていました。

それで「日本人は何で食器洗い機を使わないの?」と、言っている外国人の方がいらっしゃいました。

最近は、備え付けの食器洗い機やコンパクトサイズな物も発売されたりと、昔よりは食器洗い機が、身近な家電になってきています。

しかし、日本での食器洗い機の普及率は、まだまだです。

テレビでドラマを見ていても、食器を手洗いしている場面を見かけます。

奥さんが食器を洗って、旦那さんがそれを隣で拭いていたり、またはその逆だったり。

ご飯を作るのは奥さんで、食器を洗うのは旦那さんという場合もありますよね。

ちょっと調べてみたところ、日本での食器洗い機の普及率は3割だそうです。

対する外国での普及率は9割!

日本にいかに、食器洗い機が浸透していないかが分かります。

かくゆう、わが家も食器洗い機がありません。

欲しいことは欲しいんですけどねぇ。

では、なぜ日本に食器洗い機が浸透しないのか。

理由は様々あるそうですが、日本の食器が食器洗い機に適していない、という理由が個人的に気になりました。

日本の食器は、漆器やお椀など様々な形状、素材があります。

それが食器洗い機に入らないor洗えない、という場合があるそうです。

洗えない素材とかあるんですね、初めて知りました。

最近の食器洗い機は、節水機能にもなっているので、手洗いの場合よりも水の節約になるので、メリット部分も多くあります。

食器を洗う時間もないので、その間に子供の面倒を見たり、好きなテレビを見たり等などできますね。

ちなみに、わが家に食器洗い機がない理由は、「設置場所がない」です。

昔の家の構造のため、キッチンに余分なスペースとコンセントをさせる場所がありません。

冬の洗い物は手荒れが酷いので、食器洗い機があればいいなぁと思います。

手洗いでも手袋すればいいのですが、面倒なのでつい・・・。

でも、日本で食器洗い機が普及しない一番の理由は、贅沢品という印象があるのかなぁと感じます。

テレビや電子レンジに比べて、日本に登場してから、まだ日が浅いと思います。

もっと年数が経過して、各メーカーが競争して、日本の食器やキッチンでも使いやすい物が発売されれば、身近な家電になると思います。

うちもいつかは、食器洗い機が欲しいとは思っています。